横浜銀行カードローンの審査・申し込み

横浜銀行カードローンのおすすめポイント!関東の方におすすめ!

 

横浜銀行カードローンのおすすめポイント!

 

ここでは横浜銀行カードローンのおすすめポイントについて、お話していきたいと思います。横浜銀行は神奈川県横浜市に拠点のある日本最大級の地方銀行であり、その総資産も地方銀行の中では最高額であることから、カードローンの利用に際しても、1000万円の高額融資が受けられるようになっています。しかも低金利での借入が可能となっていますので、地元である横浜や東京で人気のあるカードローンであると言われています。但し利用できるのは、居住もしくは勤務先が神奈川県と東京都全域、群馬県の前橋市と桐生市のみとなっていますので御了承ください。

 

当行のカードローンの実質年率は1.9%〜14.6%、申込資格は20歳〜69歳、PCやスマホで24時間いつでも申込が可能で、10万〜1000万円までの借入が可能です。勿論在籍確認はありますが、スピーディな審査により即日融資も可能で、専業主婦の人(安定した収入のある方、およびその配偶者)でも審査に通れば利用することが出来ます。平日に限り、即日融資は当行に口座がなくても受けることが出来ます。カードローンの審査は仮審査と本審査とに分かれており、仮審査の方では返済能力調査や在籍確認が行われ、本審査では書類の不備の有無がチェックされます。仮審査に通りますと、記入ミスや記入漏れや虚偽の申告等がない限り、本審査に落ちることはまずないと思います。もちろん虚偽などがある場合はそこで落ちますので、ウソ偽りなく、ですね。また10万円以内の貸付だと最低返済額が2000円なので、毎月の返済額を抑えたい方にもおすすめできるカードローンです。

 

また借入限度額は申込者の税金を含む年収によって決まり、返済能力を超える貸付がされることは決してありません。ですから、公式HP等で行える返済シミュレーションで診断を行ってから、返済可能な借入金額を設定する必要があります。最初は未だ信用度が計りにくいことから、金額は低めに抑えられると思いますが、普通に決まりを守って適正に返済を続けていって信用度を上げていけば、いずれは高額な融資を受けられるようになる可能性もあります。そして当行のカードローンには利用者の雇用形態に関しては規制がありませんので、正社員・アルバイト・パート・派遣社員は勿論、専業主婦の人でも審査を受けることは出来ます。必ず審査に通るとは限りませんが、信用情報に問題がない等、条件が良ければ通る可能性もあるということです。また当行のカードローンは10万円単位の借入であり、60万円以上の借入限度額希望の場合、身分証となる運転免許証・パスポート等の他に、源泉徴収票や直近の給与明細等の収入証明も必要です。

 

最後にカードローンの申込方法について、簡単に御説明しておきます。まず当行に口座を持っていて、即日融資を希望している場合です。最初に平日朝10時までにWEB申込を行い、12時までに必要書類と契約書とをファックスで送り、書類が適正であるとして審査に通れば即日融資可能となります。口座を持っていない場合は、平日11時までに口座を開設してカードを作り、後の手続きは口座のある場合の方法と同じになります。口座がない場合は土日祝日の即日融資には対応していませんので、注意が必要です。